看板 修理・メンテナンス

"Evolve technologies to the past."
 

お世話になっている車やさんが、好きな言葉です。 意味合いとしては、”技術は過去に向かって進化していく” とかどうとか。

私は英語がチト弱いので、グーグルの翻訳なんかを使ってみましたが、つまり、直訳させると、”過去に技術を進化させる” になるようです。

世の中、グローバルな視点を持つ為に、まず、英語が分からないと、進みませんね^^; 素直に、カッコイイ言葉だなぁ、と思いました。

技術は過去に向かって進化していく、 evolve technologies to the past. ですよ。

そんな私が何を言いたいって、古き良きものを大事にしていきたい、ということです! メンテナンス必至!! おまかせください、ご相談ください。

​ご相談・お問い合わせ

MAIL nrb15428@nifty.com

TEL 045-474-0908 FAX 045-474-0906

FLOW

・​看板取付場所
・一番高い部分の高さ

・以前の作業形態(分かれば)

・施工時条件(夜間指定や事前周知等)

​・その他 看板に関する情報があれば

​請求書・報告書 郵送

​施工内容に応じた作業報告書の提出をしています。忘備録として保管をお願いします。
 

​看板の確認(弊社)

見積提出・御発注・作業日決定

・グーグルストリートビュー確認可能?おおよその作業条件が分かれば、見積作成可能なことも多いです。
・御社にて写真撮影・送付いただけると、見積作成可能なことも多いです。

​必要に応じて現地にて作業条件や施工法・外観について現調。
 

(概算)御見積書提出。金額や作業条件・お支払い条件のご確認をお願いします。初回お取引、総額5万円以上の場合、施工日までに1/2相当金額の前払いをお願いしております。

発注いただける場合は、御見積書を発注書に書きかえて送付をお願いしています。御社書式の発注書でもOKです。
 

蛍光灯・ランプ交換

脚立作業~梯子、高所作業車・足場等対応可。ご相談ください!少なくとも、2-3年に1度は看板の内側をあけてみましょう。。。

電気系統トラブル

電飾看板やスポットライトなど、特に屋外にあるものは、

要注意です!ちょっと気になる事があったら、なんか変だよと思ったら、すぐにご相談くださいね。漏電は火事のモトです・・・。

漏電調査・チェック等もしていますので、ご相談ください。

安定器焼けてる・・・。

プラグなかった・・・。

プラグが焼けてました。

ネオン NEON SIGN

漆黒の闇に煌びやかに光るは、ネオンサイン!
視認性も抜群。粋な子にも、上品な子にもなれるんです。

ほんとに看板ムスメ。 大事に大事に、育てていきましょう。手のかかるコほど、愛しくてたまらないワケです。。。

特に屋外設置のネオン管は、メンテナンスが大事です。

 

意外にも長年もってしまう管も多い訳ですが、

良好、と思われるネオン管でも、点検は欠かさずにしましょう。

 

よーく耳をすませてみれば、

”ジーッ” という音がして、漏電していたり、火花が出ていたり。

 

また、電気系統の確認もしてみてください。

漏電ブレーカーのついていないネオンサインが、ずいぶん多いです。

 

長く、これからもずっと利用して欲しいカラ。

兎にも角にも、しばらく業者を呼んでないな・・・、なんて。

そんなことを思い当たりましたら、是非、ワタクシたちを呼んで下さい。